スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

跡地 

ここの更新はしばらくありません。

お付き合いくださった方、ありがとうございました。

少しの間、跡地として残しておきますが
それもどうかなと思うので、こそっと消えてしまうかもです。



とても好きだったひとがいました。



スポンサーサイト

よくぼう 

キスしたい
あなたのキスはとてもすてきで
 
抱かれたい
あなたとの性交は間違いなくて

そんな言葉でしか
感情を示せない

そして
すべてを失って

身勝手 

こんなあたしくらいでぼっきするくせに
あたしのなかにほうしゅつするくせに
あさになっていきなりはんせいして
さわやかこうせいねんになろうなんて
ねえ
じぶんのことがみえてるのかしらね

欲の夢 

明け方見た夢は妙にリアルで

あたしの舌に残るその感覚が
迷わせる

君がもう 

あたしの肌に触れないというのなら

それは仕方のないことで
無駄になるフレグランスソープを眺めて
ため息吐くしかないことで

ねえ 

間違った道
間違い?
ああ、それはともかく
丁寧に歩いて歩いて

あなたとあたしはそこにいる

魔女のように 

あなたを飲み尽くしたい

あたしだけのあなたを
贅沢に
味わうの

うつぶせ 

君の背中に残る紅い跡
あたしの爪が伸びていることに気がつく
誰かに気づいて欲しいと思う
薄明り


作業 

骨格と筋肉
関節可動域を確認
脂肪層
粘膜を探りあう
記憶に刻む五感

痕跡 

君の触れたところには誰も触れさせない
誰も、触れるな!
 
君のつけた傷跡は治らなくていい
いつまでも痛みが残っているといい

夜明け 

君は眠っていた

火照ったからだを冷すために窓を開けた
水辺の向こうに紅い光を見る

振り向いて
眠っている君を確認した

感動も後悔もあたしだけのもの

髪を梳く 

違う
して欲しいことはそれじゃない
触れて欲しいところはそこじゃない
なのに言葉が

絡める 

腕のありかを知る
足のありかを知る
繋がる場所を知る
全てがひとつに

慣れあい 

皇かな胸に唇を這わす
湿った舌がついばむ
赦す範囲を知っている

知らないところを探したくなる

キスキスキス 

あたしを抱き寄せる
キスする
キスする
も一度キスする
舌を絡ませる
力が抜けてしまう
じゅんじゅんと湿る
 
でも、それでおしまい
今日は抱かれる予定じゃないから
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。